クリニックの受付や看護師は男性?包茎手術は女性に秘密にできるのか。

MENU

クリニックの受付や看護師は男性?包茎手術は女性に秘密にできるのか。

包茎はその症状を患う方にとっては非常にデリケートな問題です。

 

治療を受けようにも、病院に行くこと自体にためらいを感じる場合もあるでしょう。

 

包茎クリニックで治療を受ける際には、その行動自体が自身の症状を公表しているようなもので、周囲の目が気になったり、クリニックに勤めているスタッフはどんな人なのか、女性がいないかなど気になるところです。

 

せっかく勇気を振り絞って訪れても、受付や看護師の方が女性なのではどんな治療を目的にしているのかは話しづらく、下手をすれば受付を前にしてUターンする事にもなりかねません。

 

加えて治療や手術に際しては、コンプレックスを抱える局部を露出しなければなりませんので、異性に見られることのリスクは計り知れないといえます。

 

では、実際に包茎クリニックのスタッフはどんな人が勤めているものなのでしょうか。

 

一般の病院のイメージでは、医師以外の関係者はほぼ全てが女性で占められている様子が思い浮かぶことでしょう。一方の包茎クリニックでは、患者さんへの配慮から院内は男性スタッフのみで構成されている場合がほとんどとなります。

 

これは受付をはじめとして看護師など全ての人員に当てはまりますので、女性に知られたくないという心配は必要がないでしょう。

 

同性であるがゆえの安心感もあり、包茎の問題を隠さず全てを話すことができますし、男性の悩みを共有してくれるという安心感も感じられます。

 

えっ!まだ一皮むけてないの?



 


私はコレで包茎やめました(^^)/


同じ悩みを抱えている同志の参考になれば幸いです。



▼クリックして体験談を読む▼