泌尿器科の包茎手術は傷跡が残る?見た目にこだわる男は包茎専門医院へGO!

MENU

泌尿器科の包茎手術は傷跡が残る?見た目にこだわる男は包茎専門医院へGO!

男性の大きな悩みの一つである包茎。治療相談をするだけでも勇気が必要だったりするものです。

 

ですが、最近の治療機関は本当に様々なサービスを提供しており、それは全て患者さんの不安を無くそうという試みであったりするのです。

 

包茎手術を行っている治療機関は多数存在します。それは病院の泌尿器科であったり、包茎専門医であったりと、どのようにして選べば良いのかわからないほどです。

 

機関によっては当然手術方式も異なります。あくまでも目安となりますが、選ぶ際のポイントは最低限抑えておきたいところですね。

 

では、その泌尿器科と包茎専門医の違いは何でしょうか。まず、泌尿器科はその名の通り、包茎治療を専門としていません。

 

泌尿器科での包茎治療では保険が適用される場合があり、低予算で治療を受けることが可能です。ですが、形成外科や美容外科といった機能は期待できないため、見た目やペニス自体の機能に心配があるのも事実です。

 

つまり、泌尿器科は包茎による機能面での治療のみに専念する形なのです。術後の見た目など、審美的な観点はあまり重要視されていません。

 

それに対して包茎専門医では見た目はもちろん、機能性回復にも重視した治療を行います。しかし、保険が適用されない場合がほとんどであり、その費用は泌尿器科と比べると高額となります。

 

ですが、包茎専門医ではプライバシーの配慮や、男性の不安や悩みを解決する事に特化しているのです。院内のスタッフは全員男性のみであったり、包茎の悩みを無料カウンセリングで解決したりもしています。

 

包茎の治療機関を選ぶ際には、まず最寄りの包茎専門医院を調べると良いでしょう。電話相談からカウンセリングまで無料であるクリニックもあります。

 

口コミや評判をインターネットで調べてみるのもいいですね。気になるクリニックの実績などを調べてみましょう。

 

手術後の見た目や感度にもこだわりたいのであれば、手術様式について相談に応えてくれるクリニックが技術力も高いと判断できますね。このように自身で納得した最良のクリニックや、医療機関を見つけることが包茎治療の第一歩と言えるでしょう。

 

えっ!まだ一皮むけてないの?



 


私はコレで包茎やめました(^^)/


同じ悩みを抱えている同志の参考になれば幸いです。



▼クリックして体験談を読む▼