包茎手術は高い or 安い?東京ノーストクリニックの治療費用を調べてみた。

MENU

包茎手術は高い or 安い?東京ノーストクリニックの治療費用を調べてみた。

24時間対応、カウンセリング無料、アフターケアまでもが万全である東京ノーストクリニック。

 

これだけサービスが充実していると、包茎の治療費用が気になるところですね。

 

一般的な包茎治療は保険適用対象とされ、手術費用もおおむね1万円から3万円前後となります。しかし、保険適用対象となるには、真性包茎やカントン包茎である必要があります。

 

真性包茎とは自ら皮をむくことができない状態であり、液垢が溜まりやすく雑菌が繁殖し、感染症を起こしやすい症状です。

 

一方、カントン包茎とは皮を自らむくことはできますが、皮の先端口が狭いため陰茎が締め付けられます。この締め付けにより血の巡りが悪化し、最悪の場合壊死してしまう状態を言います。

 

真性包茎やカントン包茎の症状は、日常生活に支障をきたしていると判断され、保険適用対象となるのです。

 

これに対し仮性包茎は自ら皮をむくことができますが、手を放すと亀頭に戻ってしまう症状を言います。衛生面は自分次第であり、特に生活に支障をきたすものではないため、仮性包茎は保険適用対象外となります。

 

東京ノーストクリニックでは実益に見合った適切な治療費設定がなされ、コストパフォーマンスが良い安心価格となっています。支払い方法も医療ローンやクレジットカード、現金や銀行振り込み等、患者さんの生活を考慮され多岐にわたるものとなります。

 

包茎治療費用は約3万円から28万円前後となり、手術時間も最短で約30分と気軽に受けることができます。独自のコスメティック法による確かな効果、切らずに治療したり、治療痕が分からない施術もあります。

 

安全に先端治療を受けられることを考えると、先に挙げた治療費は決して高額と言えるものではないでしょう。

 

 

 

 

えっ!まだ一皮むけてないの?



 


私はコレで包茎やめました(^^)/


同じ悩みを抱えている同志の参考になれば幸いです。



▼クリックして体験談を読む▼