包茎手術は痛くない?東京スカイクリニックの麻酔がすごいらしい。

MENU

包茎手術は痛くない?東京スカイクリニックの麻酔がすごいらしい。

東京スカイクリニックの強みは、麻酔技術が非常に高い点があります。

 

包茎手術などを行う場合、手術自体は麻酔をするので痛くないのですが、麻酔が痛かったという感想を言う人もおられるようです。

 

麻酔はある程度の量を入れなくてはいけないことから、太い針になっていることが多く、痛いと感じる人が多くなっています。

 

東京スカイクリニックでは、麻酔の際に極細の注射針を使用することで、神経を刺激せず、痛みをほとんど感ない麻酔を実施しています。

 

手術が怖いという人や、少しの痛みも耐えられないという人向けに、30分から60分程度完全に眠った状態にする全身麻酔も行っているようです。眠っている間に手術が終わるので、恐怖心などが強い人も安心して受けられるのではないでしょうか。

 

包茎手術は、マイクロサージェリーで行っているという点も強みとなっています。

 

マイクロサージェリーとは、マイクロスコープで患部を見ながら手術する方法で、かなり高度な技術が必要となる手術方法です。細部までしっかりと手術を行うことができ、安心して手術を受けることができるようになっています。

 

また、東京スカイクリニックは、カウンセリングが充実している点も強みとなっています。

 

事前に匿名で無料メール相談を行うことができたり、無料のカウンセリングを受けることができます。包茎治療を始める前に無料でカウンセリングを行い、あなたの不安や疑問を解消してくれることでしょう。

 

 

 

 

えっ!まだ一皮むけてないの?



 


私はコレで包茎やめました(^^)/


同じ悩みを抱えている同志の参考になれば幸いです。



▼クリックして体験談を読む▼