仮性包茎の手術のあと、どれくらいでセックスやオナニーできる?

MENU

仮性包茎の手術のあと、どれくらいでセックスやオナニーできる?

仮性包茎の手術は危険性が少ないことから気軽に受けることができますが、術後には一定のアフターケアを行なうなど注意点もいくつかあります。

 

仮性包茎が手軽な手術という点は間違いないのですが、いくら簡単とはいえ体の一部にメスを入れて包皮の切除を行います。

 

その傷口がしっかりと結合するまでの間は、普段の生活における行動にも一定の規制があることを知っておく必要があります。

 

まず仮性包茎の治療を受けた当日はもちろん数日間はお風呂に入ることはできません。傷が閉じるまでは水でぬれることは厳禁となるため、トイレに行く際にも小水が付く事がないように気をつけなければなりません。

 

この初期の期間では包帯が巻かれますので、内部が清浄に保てるようアフターケアに注意します。

 

また水をつけてはいけないことはもちろんの事、些細な刺激も厳禁となっていることから術後の3日間は陰部に振動が加わる自転車やバイクも乗らないということが注意点として挙げられます。

 

これはサドルにまたぐ際に圧力が集中しやすいためで、自動車や公共交通期間などでしばらくは凌ぎましょう。

 

当然ながらスポーツをしないというのも注意点として大きく、こちらはだいぶ期間が長く3〜4週間は一切の運動が禁止される場合がほとんどです。

 

さらに男性であれば気になる術後にセックスやオナニーを行えるまでの期間ですが、激しい圧力や摩擦を伴う行動ですから、傷口がしっかりと固定されるおよそ1ヶ月は我慢することになります。

 

当然、この間は勃起することもできません。故意に反応させることがないように性欲をしっかりとコントロールし、アフターケアしなければなりません。

 

えっ!まだ一皮むけてないの?



 


私はコレで包茎やめました(^^)/


同じ悩みを抱えている同志の参考になれば幸いです。



▼クリックして体験談を読む▼