健康保険は適用外!?仮性包茎の手術費用は全額自己負担ってホント?

MENU

健康保険は適用外!?仮性包茎の手術費用は全額自己負担ってホント?

一般的に病気や疾患の治療を受ける際には、健康保険証を提示することで本人負担額を減らすことができます。

 

それでは、仮性包茎の手術では保険は適用されるのでしょうか?

 

仮性包茎は真性包茎とは大きく異なり、そのままの状態で放置していても生活に支障が出ることはありません。

 

日々しっかリ洗浄などのケアをしておくことで、健康も悪化させることはありません。

 

つまり仮性包茎の治療は必ずしも必要なものとは考えられず、保険の適応外と判断されます。よって、治療に掛かる費用は全て個人負担となります。

 

保険適応外ということは、本人負担が3割から10割に一気に増えることになりますね。何かとてつもない費用になるようにも思えますが、仮性包茎の手術は大きな危険も伴わない比較的に簡単な手術です。病院により費用は異なりますが、およそ10〜20万円ほどで治療を受けることができます。

 

加えて近年では、ほとんどの病院でインターネット上にホームページを持ち、患者さんをより多く集めるために価格を下げたり、キャンペーンを行っています。病院の信頼度もさることながら、そうしたサービスの良さでも選択することができますね。

 

ただ10〜20万円という費用がそう高くはないとは言え、一度に支払うには少々ためらうという方もいるかもしれません。病院によっては分割払いを選択することができたり、クレジットカードを利用できる場合もありますので支払いの方法を確認しておきましょう。

 

決済の方法や分割払いなども選択することができますので、この点での心配は無いといえます。

 

えっ!まだ一皮むけてないの?



 


私はコレで包茎やめました(^^)/


同じ悩みを抱えている同志の参考になれば幸いです。



▼クリックして体験談を読む▼