包茎でも性行為(セックス)はできる?本当は怖い健康面への影響と性病。

MENU

包茎でも性行為(セックス)はできる?本当は怖い健康面への影響と性病。

包茎の方には様々な悩みがあるものです。

 

まだ若い方にとって最大の懸念は、セックスなどの性行為が可能かという点ではないでしょうか。

 

若い頃は一刻も早く性行為を経験したいものです。私も思春期の頃は、セックスしたくてたまりませんでした。

 

ですが、仮性包茎ならまだしも真性包茎やカントン包茎であれば、周囲の人間と比較してもあまりに形状が違います。

 

また勃起しただけでも痛みが生じるという方の場合は、オナニーすら難しいという事情もあるでしょう。

 

しかし、実際には真性包茎やカントン包茎を患う方でも、セックスが全く不可能なわけではありません。やり方次第では可能ともいえるのですが、そこには大きな危険が秘められている事をご存知でしょうか。

 

包皮をむくことが出来ない場合は、入浴してもペニスを隅々まで洗うことができません。包皮と陰茎の隙間に汚れが溜まりやすくなります。

 

この汚れは一般的に恥垢(ちこう)と呼ばれており、尿・精液のかす・皮膚の垢などが交じり合った物です。湿度が高く温度も高いことから雑菌が繁殖しやすく、性器内に菌が侵入すれば感染症を引き起こす事もあります。

 

こうした雑菌は自身に感染症をもたらすだけでなく、セックスをした相手にも被害をもたらす事があります。性感染症とはならないものの、相手への責任感が問われる結果にもなりえません。

 

またカントン包茎の場合は、ただでさえ勃起により陰茎が締めつけられているのに加え、そこにセックスにより生じる摩擦や圧力が加われば、陰茎を損傷する事態にもなりかねません。

 

こうしたデメリットやパートナーへの影響を考えると、まずは包茎をしっかりと治療することが愛情表現と言えるかもしれませんね。

 

えっ!まだ一皮むけてないの?



 


私はコレで包茎やめました(^^)/


同じ悩みを抱えている同志の参考になれば幸いです。



▼クリックして体験談を読む▼