包茎手術のあとにペニスは腫れるのか?術後の症状と問題点。

MENU

包茎手術のあとにペニスは腫れるのか?術後の症状と問題点。

包茎手術後は男性のシンボルにメスを入れる手術です。

 

患部が完全に完治するまでの間には、例え小さな変化でも何か異常がないのか気になるところです。

 

人体は手術を受けた後、出血があったり腫れ上がるということもよくあるのですが、包茎手術でペニスにメスを入れた場合もそうした症状が出てくるのでしょうか?

 

包茎手術の経験者の方に聞いてみると、ほとんどのケースで術後の腫れはあるようです。痛みはさほどは無くても、患部が熱を帯びるという事もあるようです。

 

また、血管が癒着し皮膚組織が癒着しない段階では、ペニスから出血する可能性もありあます。そうした様子を見ているとなんとも心配になるのですが、果たして大丈夫なのでしょうか。

 

実はこの腫れ上がるというのは、手術後の生理現象の一つなんです。例えば腕や腹を切開した場合と同様に、包茎手術後のペニスもまた腫れが生じてくることになります。

 

なぜ患部に腫れが生じるのか、これにはいくつかの理由があります。もっとも大きい理由は、傷口の組織同士が完全に癒着していないことから、本来は体内を循環するリンパ液や静脈がそこで停留してしまい、その事が患部の腫れに繋がっているのです。

 

傷が癒えて再び体液の循環が行われるようになれば、腫れも自然と消えていくことでしょう。特に心配はありません。

 

ただし、包茎手術後に1ヶ月を超えて腫れが引かない場合は、菌に感染したことから内部で化膿しているという事も考えられます。痛みが無いから大丈夫だと個人で判断はせず、医師の診察を受けてみましょう。

 

えっ!まだ一皮むけてないの?



 


私はコレで包茎やめました(^^)/


同じ悩みを抱えている同志の参考になれば幸いです。



▼クリックして体験談を読む▼