親の同意書があれば、未成年でも包茎手術を受けられる?

MENU

親の同意書があれば、未成年でも包茎手術を受けられる?

包茎の悩みは男性の根幹部分を大きく揺るがす非常にデリケートな悩みです。

 

特に若い頃は他人との違いに気になり、時に心が傷ついてしまうこともあります。

 

とりわけ思春期の頃には無闇やたらと他人を傷つける輩もおりますので、夏のプールの時間や修学旅行のお風呂などでは大きくからかわれてしまうこともあるかもしれません。

 

いじめという観点であれば問題を解消させるための方法は様々ありますが、包茎という身体的特徴を解消するのであれば包茎手術を受けることでしか改善することはできません。

 

そうした悩みがあれば、包茎手術という選択肢も考えることになるでしょう。ただし、外科的な手術となれば一定の制約もあるわけで、未成年の方の場合は手術を受けることは出来るのでしょうか?

 

まず基本的な考え方として、未成年の場合はまだ身体が発育の途中です。仮性包茎などの場合は、まだこれから解消する余地も充分にありますので、包茎手術はあまりオススメできません。

 

仮性包茎であればそのまま放置しても大丈夫なのですが、一方で真性包茎やカントン包茎の場合はどうでしょうか。真性包茎やカントン包茎の場合には健康上の問題がありますので、未成年の人でも包茎手術を受けることが出来ます。

 

ただし、高校生以下の未成年者の場合は、親権者の同意書が必要になりますので、あらかじめご家族に相談しておく必要があります。

 

えっ!まだ一皮むけてないの?



 


私はコレで包茎やめました(^^)/


同じ悩みを抱えている同志の参考になれば幸いです。



▼クリックして体験談を読む▼