包茎手術に年齢制限はある?包茎治療の適齢期は何歳?

MENU

包茎手術に年齢制限はある?包茎治療の適齢期は何歳?

包茎のコンプレックスを心に抱えるというのは非常に辛いものです。

 

それを解消できる手立てがあるのだとすれば、すぐにでも受けてみたいというのが人情だといえるでしょう。

 

ただし、何か治療を受けようにも条件がある場合があります。特に医療に関わるケアを受ける場合には、年齢制限が伴うこともありますので注意が必要です。

 

包茎手術も切開を伴う術式であることから様々な制約があります。では、何歳ぐらいが適齢期となり、また年齢制限などはあるのなのでしょうか。

 

まず包茎手術の適齢期となるのは、成長期を終えて一通り大人の身体になった段階です。18歳を迎えた頃が適齢期の目安となるでしょう。

 

成長期を終えれば、それ以上の成長の可能性は低くなります。包茎手術のように身体の一部の形状を変化させる場合でも、後に何か不具合が生じる可能性はかなり低くなってくるのです。

 

ただし、成長というのは人により若干の差異はありますので、治療が可能か否かは医師の判断に任せることになります。

 

また一方で年齢制限に関しては、何歳くらいと決まりはあるのでしょうか。

 

18歳以下の若年層の方の場合は、身体が未発達ということもあり治療はほぼ無理となるでしょう。一方で年齢の高い方であれば、60歳でもそれ以上の年代の方でも治療は可能になります。

 

ただし、高齢者の方でも他に疾患を抱えている場合には手術自体に耐える事ができない場合もあります。糖尿病・高血圧・心臓疾患・肝疾患などの経験がある場合でも治療ができない場合もあります。まずは一度、包茎専門医に相談してみるのがよいでしょう。

 

えっ!まだ一皮むけてないの?



 


私はコレで包茎やめました(^^)/


同じ悩みを抱えている同志の参考になれば幸いです。



▼クリックして体験談を読む▼