気になるアフターフォローは安心!?包茎手術の後は何回通院が必要なの?

MENU

気になるアフターフォローは安心!?包茎手術の後は何回通院が必要なの?

一般的に病院で手術を受ける場合は外科的な治療を受けることになります。

 

手術後も通院を続けて行い、経過観察を行うことになるでしょう。

 

非常に面倒かもしれませんが、体調が良好でも決められた回数は診察を受けに行かねばなりません。

 

包茎手術の場合は簡単な手術という事もあるのですが、具体的にはどれくらいの回数の通院が求められるのでしょうか。

 

この包茎手術に関しては、術式やクリニックにより設定されている通院回数はまったく異なってきます。

 

例えばあるクリニックでは、ホームページ上で手術後のメリットとして来院は不要と記載されています。こうしたクリニックでは、縫合する糸も体内で吸収分解される特殊な糸を用いていることから、後に抜糸のための通院すら必要ありません。

 

他のクリニックの目を向けてみると、今度は利便性のよさというよりは患者さんの安心感を得やすくするために、アフターフォローに力を入れているクリニックもあります。

 

そうしたクリニックでは、自然と通院回数も増えてくるものです。手術翌日の診察、その後3〜4日に1回のペースでの診察、1〜2週間後の抜糸を行うための通院、加えて抜糸後の診察とその1ヵ月後の診察などと、手術後の合計でおよそ7回程度の通院が求められています。

 

利便性が良いか安全性が良いか、どちらのクリニックを選ぶかはそれぞれの価値観により異なるでしょう。包茎手術後にどれくらいの通院回数かも含めて、よく比較検討してみましょう。

 

えっ!まだ一皮むけてないの?



 


私はコレで包茎やめました(^^)/


同じ悩みを抱えている同志の参考になれば幸いです。



▼クリックして体験談を読む▼