お風呂やシャワーはいつからOK!?包茎手術後の入浴方法と注意点。

MENU

お風呂やシャワーはいつからOK!?包茎手術後の入浴方法と注意点。

包茎手術は入院を必要としないことから、手術後すぐに帰宅して普通の生活を送ることができます。

 

手術というやり慣れない事を受けたことから、冷や汗をかいたという方も多いかと思います。

 

では、包茎手術後はすぐにお風呂やシャワーを浴びることはOKなのでしょうか。

 

包茎手術は比較的に手軽であることから、手術後のお風呂やシャワーはOKかと思われる方もいるかもしれません。ですが、いずれの病院やクリニックでも絶対NGであると繰り返し注意を受けます。

 

身体の一部を切開していますので、水への接触は雑菌を繁殖させるきっかけにもなりかねません。患部の状態が落ち着くまではNGとされるのは当たり前だといえます。

 

ただ、包茎手術の場合は様々な術式がありますので、手術当日のみお風呂やシャワーをNGとしている場合や、3日後からはOKとしている場合もあります。入浴については、担当医の話しをよく聞いておきましょう。

 

入浴にOKが出てもそのままシャワーを浴びることはできず、患部がぬれないようにビニール袋やラップを巻いてテープで肌に密着させるなどの必要もあります。入力時の注意点や、具体的な入浴方法も担当の医師に確認しておくとよいでしょう。

 

このような少々不便な状態はしばらく続くことになります。早ければ3〜7日後くらいから包帯を外してお湯をゆっくり流すくらいなら大丈夫とされる場合もあります。ゆっくり湯船に浸かるのは、およそ2週間後くらいからとなるでしょう。

 

えっ!まだ一皮むけてないの?



 


私はコレで包茎やめました(^^)/


同じ悩みを抱えている同志の参考になれば幸いです。



▼クリックして体験談を読む▼