悪質な包茎手術商法に要注意!不要な手術に高額な治療費請求の手口とは?

MENU

悪質な包茎手術商法に要注意!不要な手術に高額な治療費請求の手口とは?

包茎手術商法とは、包茎という男性にとって大きな悩みにつけ込んでお金をむしりとろうとしたり、不要な手術を強制するなど様々な被害が報告されている悪徳商法です。

 

今、業界では患者さんに包茎手術商法に気をつけるようにと盛んに注意されています。

 

本来の医療では患者さんの健康であり希望に叶うようにするのが当たり前です。

 

ですが、包茎手術商法では商売を最優先に考えて、利益ばかりを追求しているようです。残念ながら金銭的な被害だけでなく、身体に影響が及ぶ事もあります。

 

では、この包茎手術商法とは具体的にどのようなものでしょうか。実はこうした商法には複数のパターンがあります。

 

よく聞くところでは、将来のガン化など包茎に対して必要以上に不安をあおり、追加で様々なオプションを選択させて高額な治療費用を請求するケースです。

 

また、陰茎が小さい場合には、「それでは女性に嫌われる」などと言い、シリコンボールの埋め込みや長茎手術など、高額な手術を受けるよう誘導する事もあります。特に意志の弱い患者さんの場合には、口の達者な医師に適うわけもなく、泣く泣く高額な費用を払わされる事になります。

 

悩みが解決できるのであればまだしも、中にはずさんな手術で陰茎の形状がいびつになり、別途で修正手術を受けなければならないような状態に追い込まれたというケースもありますので、特に気をつけなければなりません。

 

こうしたトラブルを避けるためには、自身で包茎に関する正しい知識を知っておくと共に、手術のおよその相場についてもあらかじめ調べておくということが必要でしょう。

 

さらに悪徳商法が一部で存在するということも知ったうえで、最新の注意を払いながらクリニックを選びましょう。

 

えっ!まだ一皮むけてないの?



 


私はコレで包茎やめました(^^)/


同じ悩みを抱えている同志の参考になれば幸いです。



▼クリックして体験談を読む▼