手術不要!?包茎矯正器具を使って自分で治療できるか?【リング・下着・接着剤】

MENU

手術不要!?包茎矯正器具を使って自分で治療できるか?【リング・下着・接着剤】

包茎は治したいけど包茎クリニックに行くのはちょっと・・・という方もいるかもしれません。

 

実は自分で陰茎に付けることができる矯正器具があるのをご存知でしょうか?

 

これは包皮が自身の手で剥ける仮性包茎の方向けの商品です。包皮がまったく剥けない真性包茎の方は利用はできませんが、一定の効果が得られるとして広く使われています。

 

こうした包茎矯正器具はネットで検索すると様々な商品を見つけることができます。

 

基本的には器具を装着したその場限り矯正ができる物か、陰茎にやや特長をつけてほんの少しだけ矯正するなどの一時利用という使い方がメインとなります。

 

では、具体的に包茎の矯正器具にはどんなものがあるのでしょうか。ざっと見渡したところでは、リング・矯正下着・接着剤などに分類されます。

 

まずリングとは、陰茎の根元の部分であまった包皮を止めるための物です。これは性交時に膣内に包皮が入り、摩擦により生じる快感を吸収するのを防ぐ事ができるという二次効果も期待できます。

 

続いて矯正下着とは、下着の内側にリングが仕込まれており常に包皮を根元でとめておくことができるというグッズです。これは敏感な亀頭を鍛えるのにも大きく役立てる事ができます、

 

最後に接着剤とは、目を二重まぶたにするための接着剤と似たようなものです。陰茎の根元であまった包皮を接着する、人体専用の接着剤となります。

 

一部では真性包茎の方向けに包皮口を徐々に広げるという矯正器具もあるのですが、どこまで効果があるものなのかはよく分らないといえます。こうした包茎の矯正器具を使用する前に、まずは医師の無料カウンセリングを受けてみるとよいでしょう。

 

えっ!まだ一皮むけてないの?



 


私はコレで包茎やめました(^^)/


同じ悩みを抱えている同志の参考になれば幸いです。



▼クリックして体験談を読む▼